【結論!】 サンシスコンならスマホが誰でも審査なしで持てる

サンシスコン 評判 お金の知識

本ページアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

【結論!】 サンシスコンならスマホが誰でも審査なしで持てる

サンシスコン 評判

借金を抱えていたり支払いに日々追われているとうっかり携帯電話の支払いが遅れてしまったり、滞納して電波が止められてしまう経験がある人は少なくないと思います。

携帯電話の会社にこちらの事情を説明しても「支払ってください」としか言われなくて途方に暮れることもあるかと思います。

そのまま料金を支払わないでおくと強制的に契約を解約させられてしまいます。

強制解約になってしまうと滞納している代金を支払うまで、新しく契約をして携帯電話を使うことができません。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルなど格安SIMまで入れると携帯電話の会社はたくさんあるので、滞納して解約された会社とは別な携帯電話会社で契約すれば良い、と思うかもしれませんがそうカンタンにはいきません。

この滞納している情報は各携帯電話会社で共有されているのです。

なので、例えばA社で料金を滞納したからと言って、B社で新たに契約をしようと思っても、B社では「この人はA社で滞納しているな、B社でも滞納されたら困るな」と契約を断られることになります。

これが「携帯ブラックリスト」と呼ばれる状態です。

しかも、滞納している電話料金の中にスマホ代の分割代金が含まれている場合は状況はもっと深刻です。

なぜなら、スマホの分割代金もローン契約をしていることになっていて、ローンを返せない状況になっているからです。

ローンの滞納はCICという個人の信用情報を扱う機関に登録をされて、61日以上滞納してしまうと、いわゆる「ブラックリスト」の状態になってしまいます。

ブラックリスト状態になると、新しいスマホの分割審査に通らなくなるうえに、クレジットカードや自動車ローン、住宅ローンの審査にまで通らなくなるので、携帯代金の滞納を決して甘くみてはいけません。

いますぐに携帯が必要だけど大手キャリアでは契約できないとお困りの人には、ズバリ、レンタル携帯の「サンシスコン」がオススメです。

\\お得な申し込みはこちらから↓//

スポンサーリンク

その秘密は・・・

レンタル携帯電話を扱うサンシスコンは大手の携帯電話会社とは違って、独自の審査をおこなっているので他ではブラックリスト扱いで携帯電話が契約できない人も契約できるのです

レンタルなので、サンシスコンが契約している電話番号を借りるとイメージしてください。

なので携帯ブラックで困っている人が使うとしても大手キャリアでは関係ないのです。

・サンシスコンのメリットとデメリット

メリットとしてオススメなポイントを3つ紹介します

ポイント① 契約時にクレジットカードや銀行口座が不要

この手の格安スマホや誰でも契約できる携帯電話などは契約するときにクレジットカードが必ず必要になる会社が多いですが、サンシスコンはクレジットカードが不要で契約できます。

手数料が330円かかりますがコンビニ払いにも対応しています。

現住所と氏名、生年月日が記載されていて有効期限内の運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証などの身分証があれば契約できます

ポイント②  柔軟な支払い日

サンシスコンの特徴として、契約した日で毎月の料金の支払いが変わります。

つまり一律毎月○日が支払いという縛りがありません。

支払いに追われていると、お金のやりくりの関係で他の支払いと同じタイミングだったりして支払いができなくなってしまった、ってこともありますよね。

それに、給料日の前がちょうど携帯料金の支払日でどうしても支払いが遅れてしまうなんてこともあると思いますが、サンシスコンは支払日が一律で固定されていないのも助かります。

サンシスコン 支払日
サンシスコン公式ホームページより一部抜粋

ポイント③  1円でスマホが購入可能

スマホの本体が無いし、スマホの本体は数万円もするから使えない、なんて諦めてませんか?

サンシスコンでは契約するときに同時に携帯電話本体を格安で買うことができるのです。

なんと、初めてサンシスコンを契約する人なら最安値のスマホは1から販売されています。

機種は最新ではないものの人気のiPhoneもありますし、アンドロイド機種もあります。

さらに、携帯電話本体は面倒な初期設定がされた状態で送ってきてくれるので、届いたらすぐに使うことができます。

以前使っていたスマホが手元にあるという人は通信のためのSIMカードのみでも契約はできるので大丈夫です。

強いてデメリットを挙げるとすれば、レンタル中は契約名義は自分ではないので契約中に勝手に他社へ番号をそのまま乗り換え(MNP)はできません。

また、自分が契約したものを別な人に貸すことはできません。

スマホでの買い物を電話料金に合算して支払い方法には対応しておらず、PaypayやLINEPayも対応していません。

スポンサーリンク

でもレンタルのスマホって大丈夫なの?

今までドコモやauなど大手を使っていた人からすれば、レンタルスマホって不安ですよね。

不安な気持ちはわかります。

しかし、サンシスコンは創業から9年間でなんと2万5千人ものスマホの契約で悩む人たちを救ってきた実績があります。

東京の上野に実店舗もあるので信頼できる会社といえます。

審査が無いからといって毎月の料金を高くしているのでは?

と怪しむ人もいるかもしれませんが決してそうとは言えません。

例えば毎月の料金支払い方法を銀行引落としにすれば、

電話がかけ放題と通信料がたっぷりの20GBがついて、毎月の料金は4,980円(税込)です。

ドコモが提供しているahamoというプランだと同じ条件で4,070円なので大手と910円の差しかありません。

使うギガに合わせて細かくプランが選べるうえに、どもプランにも電話かけ放題がついているのでお仕事で電話を使うのにも長電話も問題ありません。

初めはレンタル契約ですが、6ヶ月間使えば名義は自分になります。

それまでに大手キャリアでの支払いを精算しておけば電話番号を大手キャリアへ乗り換えすることも可能です。

\\お得な申し込みはこちらから↓//

スポンサーリンク

お得なキャンペーンもあります

レンタルスマホのサンシスコンを携帯ブラックの人にオススメしたいポイントを紹介してきましたが、まだ考えているあなたに朗報です!

契約するときに「1年以上利用する」や「ずっと利用する」で長期契約をすると初期費用が割引になる特典があったり、口座振替を選ぶと月額料金から1,000円割引がありとてもお得に使うことができます。

こちらの記事もどうぞ↓

【神対応!?】借りれるかもしれない金融会社 3選 パート2

お金の知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
やまおをフォローする
スポンサーリンク
アラフォー独身男・やまおのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました