【レインボーファクトリー】婚活パーティーに初めて参加してきた体験談

レインボーファクトリーやってみた

本ページアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

レインボーファクトリー主催 婚活パーティーに初参加してきた体験談

アラフォーで独身の私はなかなか女性に出会うチャンスがありません。急いで結婚したいというわけではありませんが、歳も歳ですし休みの日にたまには出かけてみようかということで「婚活パーティー」というものに初めて参加してきました。

婚活パーティーを主催している会社はいくつもあるようですが、今回はレインボーファクトリーという会社が主催している婚活パーティーに参加してきました。

もし、今後婚活パーティーに参加しようとか参加を考えている人がいれば、当日緊張したり前もって対策を練れるようになるべくイメージしやすいように体験したことを共有するので参考にしてください。

レインボーファクトリーは北海道・東北エリアから九州・沖縄エリアまで全国で婚活パーティーを主催している会社です。参加する前にホームページでチェックしましたがレインボーファクトリーの信頼できるポイントを挙げるとこんな感じです。

・市や県の協力で主催

・公的身分証での本人確認

・一人で参加しやすい

・個室で参加した異性全員と必ず会話ができる

・年間500人以上の縁結びを行なっている認定仲人が監修プロデュース

私が参加したのは「個室Style・婚活パーティー【27~39歳】」というものでした。私は現在39歳なのでこちらに参加。

今回の参加費用は男性が5500円、女性は無料でした。女性は参加費が無料なので気軽に参加してくれそうです。参加費については、万が一キャンセルする場合は、開催日4日前から前日のキャンセルで3千円、当日のキャンセルで5千円のキャンセル料金が発生するので注意が必要です。

ちなみに40歳からは「個室Style・婚活パーティー【30代40代】」への参加になります。

20代、30代だと参加できる選択肢が多く、アラフォーには選択肢があまりないような印象はあります。

スポンサーリンク

参加人数

私が参加した回の参加人数は男性6名、女性6名でした。

あくまでも私の主観的な感想ですが参加していた女性6名のうち3名が地味な印象の方々、もう3名がメイクバッチリの気合いが入った方々でした。女性は全員が未婚者でした。

ちなみに服装は「カジュアルでOK」とありますが、参加男性はジャケットを着ている人も数名いました。ラフすぎると初対面では好印象とはならないでしょう。

(服装については「【ファッションのお悩み解決!?】全身コーディネート「マネキン買い」とは!?」を参考にしてください。)

スポンサーリンク

当日の流れ

イベント当日は開始時間の15分前からの受付になります。受付で名前を言って参加費の支払いを済ますと開始時間までパーティーで使う「プロフィールカード」の記入をします。何度も参加していて書き慣れている人やスラスラ書ける人は良いですが、初参加する人は早めに受付を済ませてプロフィールカードを書いた方が良いです。

プロフィールカードは実物の画像ではありませんがこんな感じです。

プロフィールカード

私が書いたカードには好きな異性のタイプ、マイブーム、自分の性格を一言で言うなら、犬派?猫派?など会話につながりそうは項目もありました。

会場には長テーブルが設置され、各テーブルには番号がついていてテーブル上が黒いボードで囲われています。女性がその中に座っています。男性はテーブルの側に同じく番号がついたイスが置いてあり開始までイスに座ってプロフィールカードの記入をしています。

開始時間になると司会者さんが流れの説明を始めます。プロフィールカードにも流れが書いてありますがひと通りの説明はあります。

記入したプロフィールカードを切り離して、相手に見せます。いわば名刺のようなものです。

初対面の人と話すので当然何を話して良いのかわかりません。なのでプロフィールカードを見ながら相手の趣味や仕事について話題を広げていきます。

司会者さんの合図でスタートです。男性が長テーブルの女性の横に移動してプロフィールカードを交換して会話が始まります。

お一人ずつ話す時間は、正確な時間は測っていませんでしたが体感時間だと5分くらいです。意外とすぐに終わってしまいます。終了時間は司会者さんがベルで合図をします。ベルが鳴ったら男性が次のテーブルへ移動します。一周するまでその繰り返しです。

プロフィールカードを切り離した用紙にお相手の印象をメモする箇所がありますが、すぐに移動しないといけないので記入する時間はほとんどありません。

一周終わると、男性はもともと座っていたイスに戻ります。

そして「第一印象カード」に自分の番号と気になる相手の番号を記入します。3枚まで記入できるので私は話がはずんだ3人を記入しました。

司会者さんがそれを回収して手際良く集計し、好印象を持っている相手に届けてくれます。

私にも一周終わった時点で2名の方から好印象カードを頂くことができました。そのうちの一人は私も好印象カードを送った方なので嬉しくなりました。

しかし冷静になると、話がはずんだ(と思い込んでいる)残りのお二人からは好印象カードをもらえませんでした。女性も3人にまで送れるはずなので、きっと他の男性に送ったのでしょうが話がはずんだと思っても外見や雰囲気、服装などでふるいにかけられたのだと考えるとやはりシビアな戦いです。

好印象カードのことを深く考える間もなくすぐに2週目のスタートです。1週目と同じ順番で女性のテーブルを回ります。1人5分くらいの会話時間だと盛り上がっていると早いと感じますし、会話につまっている時には終了のベルが救いに感じます。

2週目も周り終わると開始から1時間ほど経っていたでしょうか。けっこうバタバタなので時間が経つのが早く感じます。

最後にカップリングしたい相手の番号を1位から3位まで用紙に記入し司会者さんに渡します。

集計は7~8分位でしょうか。いよいよカップリングの最終発表です。

カップリングした場合は自分と相手しかわからないシステムになっているようです。司会者さんが何やらカードを配っています。私ももらいました。私は前のほうに座っていたので男性全員がこのカードをもらったのかわかりませんでした。これでイベント開始から約1時間弱くらいで終了です。

スポンサーリンク

サクラは?カップリングできた?

婚活パーティー

司会者さんからもらったカードを見てみると、第一印象カードでお互いに好印象を持っていた方となんとカップリング成立できました!

司会者さんからはこの回では3組のカップリングが成立しました、と発表していました。男女それぞれ6名ずつ参加して3組のカップリングなので、参加した人の半数がカップリングできたことになります。

パーティーが終了すると女性の参加者さんたちが先に退室するように案内されます。

カップリングが成立すると女性が会場のロビーで待っていてくれて、後から退室する男性が女性に声をかける流れになります。

私もカップリングが成立したので女性の方に声をかけてLINEを交換しました。

LINEは交換しましたが、帰宅後にお礼と挨拶を兼ねてメッセージを送りましたが数日たっても返事がないどころか既読にもなりません。

きっとスマホの調子が悪いのでしょう。うん、きっとそうでしょう。そんなこともありますよね。

サクラについては、参加していた6名の中にはいないと感じました。理由としては全員と会話をしてプロフィールが適当に書かれたものではなさそうであったり、参加者の半数の3組がカップリング成立したことから全員が本物であると言えそうです。女性の参加費が無料であることや、プロフィールが捏造したものでは?と疑えばキリがないですが。

スポンサーリンク

コロナ対策は?

コロナ対策についてですが、イベント中全員マスク着用です。相手の顔を全部見ることができません。会場の入り口に検温計がありましたが、受付では特に検温もアルコール消毒もありませんでした。

女性の方と長テーブルでお話しする時も間に仕切り板もありませんでした。部屋の窓が数カ所空いており換気はバッチリでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回初めて参加して感じたのは婚活のパーティーと言う華やかなイメージよりは「面談」に近い印象です。

マッチングアプリもやったことがありますがその時は有料で毎月3千円以上はかかって全然マッチングできませんでした。それを考えれば料金が5500円でしたが、真剣に婚活をしている人でカップリング率50%なら妥当な金額ではないでしょうか。

特別イケメンやお金持ちが参加していない限りは、誰にでもチャンスはあると思います。カップリングが成立しなくても気にせずに数をこなしていけばカップリングできそうです。私もまた参加したいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました